テレビで紹介されていた手軽にできるダイエットで試したものをいくつか紹介させていただきたいと思います。

1、踏み台昇降
踏み台昇降は、台で昇り降りを繰り返すという簡単なダイエット方法です。
使用する台は踏み台昇降専用の台もありますが、私の場合は家にあった子供用の2段ある踏み台を使用していました。
画像検索でステップ台と入力するとどんなものを用意すればいいのかイメージが付きやすいと思います。

踏み台昇降のメリットは、取り組みやすさです。
台は雑誌など家にあるもので代用でき、やり方も昇り降りを繰り返すだけという簡単なものなので、「よしやるぞ!」と意気込まなくても続けることができます。

2、フラフープ
フラフープはおなか周りを鍛えることができるかと思います。
実際にやってみて、お腹に効くなぁと感じました。ただ、あまり長く続けていると痛くなってきます。
私は家に合った軽めのフラフープを使っていたのですが、ダイエット用のフラフープもあるので、使うならそちらの方がより効くのではないかと思いました。

フラフープを使うデメリットは、ある程度場所を取ることです。
リビングでフラフープを回していましたが、よく椅子に当たることがありました。

3、スクワット
スクワットは手軽にできますが、体力的に踏み台昇降やフラフープほど長い時間続けられませんでした。
下半身が鍛えられているなぁと実感することができます。

4、ペットボトルダンベル
ペットボトルダンベルは腕を鍛える際に試していました。
家にある500mlの空きペットボトルに、私の場合半分よりすこし多めに水を入れ使用していました。
調子に乗り1lのペットボトルに水を入れダンベル代わりにしたこともありますが、すぐ腕が辛くなりやめました。
器具を買うなどして用意しなくてもいいので、いつでも手軽に始めることができおすすめです。

半身浴の時間が、体重の減る時間

私は、中学~高校時代は部活動のおかげでちょいポチャ女子として過ごした。
暗黒時代は部活動をやめた短大時代、じわじわと肉はついていき、お酒を飲む年齢になるとその勢いは止まらず、
さらに就職活動から就職となりストレスが過食につながってしまうとあっという間に肥満の出来上がり。

そんな私が行ったダイエットは当時はやっていた「レコーディングダイエット」、それに加えて「半身浴」
この2つは、暴食をしていた私にピッタリですぐに成果が出た。
レコーディングで食べた量を書き、その反省具合で半身浴の時間が決まる。
半身浴は最初の30分は汗が出てこないが、汗が出始めれば運動しているのと同じくらいずっと出る。

通常2時間。本を読んだり、ポータブルDVDデッキでレンタルしてきた映画を見ればあっという間。
半身浴前後で体重をはかると1キロ近くの変化が当たり前だった。
半身浴をすれば、体重が落ちる。当時の私はそう考えていたし、実際に体重の変化もあった。
レコーディングダイエットと半身浴は2年間以上続けて、体重も15キロ近く落ちた。

わたしが実際に体験したダイエットについて

わたしが実際に体験したダイエットについてですが、楽して痩せたいと思うのは誰しもが思うことです。
なので、ダイエット特集にて紹介された朝バナナダイエットや納豆ダイエットなど食事面からスタートしてみました。

ですが、最初は効果があったと実感するのですがだんだん思うように体重が減らず苛立ちからストレスになり結局断念してしまうことがしばしば、
同じものをずっと食べ続けなきゃいけないというのは最初は続けられるのですが、だんだんと飽きが生じます。
なので私にはこのダイエット法は向いていないとわかりました。次に行ったダイエット方法は、食事制限はしたくないから運動をすればよいと思いジムに通いました。

そこそこ高い月謝を払えば絶対に行かなきゃという気持ちになるだろうと思い通いましたが、最初は頑張って通っていましたが、
普段平日は仕事をしているので仕事終わりに行くとなると疲れてしまい結局通わなくなってしまいました。
ジムに通ったのはわずか3ヶ月、最終的に落ち着いたダイエット方法は夕食を軽くするということでした。
朝昼しっかり食べ、夜は軽くするというダイエットは体重も落ちとても効果がありました。今でも続けています。

エステを利用して10キロダイエット成功

半年で10キロ、エステを利用してダイエットしました。
食事は朝夜を酵素またはヨーグルトや野菜など、昼は丼モノなどは食べずに定食のバランスが取れたメニューや低脂質のそばをメインに食べていました。
毎日お菓子を食べる生活をしていたのでお菓子は週に1.2回は良しというような形で量を減らすようにしていました。

運動という運動はあまりしていません。体を鍛えるためにEMSで腹筋を鍛えたり、太ももの筋肉を動かすようにしていました。
エステではカッピングで血行促進を促し、ヒートマットやドームサウナを使って汗をかいて痩せやすい体を作りながら痩せやすい体を作って行きました。
最初は少しずつしかおちなく大丈夫かとおもっていましたが3ヶ月たった頃から汗もかきやすく、体重も1回で1キロ落ちるようになりました。

食事にも気をつけるようにしていたので次のエステまで体重をキープし、エステで軍と落としていく流れでやっていきました。
見た目もみんなに痩せたと言われるようになり、いろんな服もきれるようになりました。